会員規約(法人)

株式会社古典ライブラリーWeb会員規約(法人)



株式会社古典ライブラリー法人向けWeb会員規約

 本規約は、株式会社古典ライブラリー(以下「当社」といいます)が運営する「日本文学Web図書館」及び修訂訓注明月記データベース(以下「本サイト」という)において提供する各種会員向けサービス(以下「本サービス」という)を利用する際の、本サービスの利用申込を行う者(以下「契約者」という),契約者に所属する利用者(以下「ユーザー」という)及び当社との間の一切の関係に適用されます。

第1章 会員

第1条(会員の定義)

  1. 本規約において「会員」とは,契約者及びユーザーの総称とします。
  2. 会員は,契約者が登録申込の際に指定したIPアドレスを有するローカル・エリア・ネットワークを使用することにより本サービスを利用することができます。
  3. 契約者は,本規約及び本サイト上の「古典ライブラリーサイト利用規約」のすべての条項に同意する法人であるものとします。 個人事業主の方は,「個人向け会員登録申込」を利用して入会手続きを行ってください。

第2条(会員登録)

  1. 本サービスへの登録を希望する者(以下「希望者」という)は,当社が定める様式によって,申込手続きを行うものとします。 なお,「日本文学Web図書館」と「修訂訓注明月記データベース」とは,それぞれ独立したサービスであり,希望者は,それぞれのサービスへの登録申込を行わなければなりません。
  2. 希望者は,登録申込の際,真実の情報を記入しなければなりません。 なお,当社は,希望者に対して,添付書類等の提出を求めることができるものとします。
  3. 前項の申込手続きを行った希望者は,当社が承諾した時点で正式に会員契約を締結し,会員となります。
  4. 当社は,希望者が以下の項目に該当する場合,当該登録の申込を拒否することができ,会員登録承認後であっても会員登録を抹消することができるものとします。
  5. (1) 第1条3項に該当しない場合。
    (2) 契約者又は契約者に所属する役員のいずれかが過去に当社より何らかの処分を受けたことがある場合。
    (3) 登録内容等に虚偽,誤記又は記入もれがあった場合。
    (4) 登録申込に際し,当社からの指示に従わない場合。
    (5) その他,当社が不適当と判断した場合。

第3条(登録内容の変更・修正)

  1. 契約者は,本店移動,名称変更,合併又は事業承継等により登録情報を変更する必要が生じた場合,当社が定める様式に従って速やかに登録情報を変更しなければなりません。
  2. 前項の登録情報の修正及び変更は,契約者本人又は所属する担当者が行わなければなりません。
  3. 当社は,契約者の登録情報の修正及び変更が事業承継又は合併等に基づく場合,第2条4項各号に該当すると当社が判断する契約者による本サービスの利用を拒否できるものとします。
  4. 当社は,契約者が登録情報の修正及び変更を怠ったことに起因する会員の損害に対して,一切責任を負いません。
  5. 契約者は,登録情報の変更又は修正等を怠ったことに起因して生じる当社又は当社と提携する事業者(以下「提携事業者」という)に生じる損害を賠償する義務を負うものとします。 なお,当社は,当該契約者に対して第12条の処分を行うことができるものとします。

第4条(会員資格の有効期間及び更新方法)

  1. 会員資格の有効期間は,契約者又は当社からの特段の申し出がない限り,1年間とします。
  2. 前項の有効期間の起算日は,契約者が会員登録を行った日の翌月1日とします。
  3. 第1項の有効期間は,いかなる場合も中断されないものとします。
  4. 会員は,登録申込が完了した日から申込を行った月の末日までの期間,無料にて本サービスを利用することができます。
  5. 契約者は,本会員契約の更新を希望する場合、第1項の有効期間の満了日までに当社が定める手段により同更新の手続きを行うものとし,当社が承諾した場合,本会員契約を更新することができます。 なお,更新後の会員資格の有効期間等は,第1項から第3項を準用するものとします。

第5条(中途での退会)

  1. 本サービスからの退会を希望する契約者は,当社が定める様式によって退会手続きを行うものとします。
  2. 退会手続きを行った契約者は,当社に対する債務の全額を支払う義務を負うものとします。
  3. 当社は,退会手続きに起因して当該会員に損害が生じた場合でも一切責任を負わないものとします。
  4. 退会手続きを行った契約者は,当該会員の行為等に起因して当社,提携事業者又は第三者に損害が生じた場合,会員資格を喪失した後であっても,すべての法的責任を負うものとし,いかなる場合も当社を免責するものとします。
  5. 本サービスへの再登録を希望する場合は,再度第2条の申込手続きを経るものとします。 なお,修訂訓注明月記データベースへの再登録を行う場合は,当社に対して,再度コンテンツ料を支払わなければなりません。

第2章 本サービス
第6条(本サービスの内容)

  1. 当社が会員に対して提供する本サービスの種類及び内容等は,別途定めるとおりとします。
  2. 本サービスは,有料にて提供されるものとします。 ただし,第4条4項の期間及び当社が別途定める無料トライアル期間は,この限りではありません。
  3. 会員は,無料にて本サービスを利用できる期間中も本規約を遵守しなければなりません。
  4. 当社は,会員に対して,事前に通知することなく,本サービスに新しいサービスを追加又は本サービスの変更及び削除を行うことができるものとします。
  5. 当社は,利用料金を変更する場合,会員に対して,同変更の1ヶ月前までに通知を行うものとします。 なお,同通知は,第15条の手段によって行うものとします。
  6. 前項の利用料金の変更は,特段の定めがない限り会員契約の更新時より適用されるものとします。

第7条(利用料金)

  1. 契約者は,当社に対して,本サービスの提供の対価として別表にて定める利用料金を支払うものとします。
  2. 契約者は,会員登録が完了した日の翌月の14日までに前項の利用料金を一括で支払わなければなりません。 また,本会員契約の更新時の利用料金の支払いは,更新後の有効期間が開始した月の14日までに行われるものとします。
  3. 利用料金の支払い方法は,当社が定める手段によって行われるものとします。 なお,契約者は,利用料金の支払いについて当社からの指示等がある場合,同指示等に従わなければなりません。
  4. 利用料金の送金に生じる銀行振込手数料又はその他の手数料等は,会員が負担するものとします。
  5. 当社は,第3項の指示等に従わなかったことに起因して生じる会員の損害等に対して,一切責任を負わないものとします。 また,同指示等に従わなかったことに起因して当社に損害を与えた会員は,同損害のすべてを賠償する義務を負うものとします。
  6. 当社は,第2項の期日までに利用料金の支払いを行わない会員又は利用料金の支払いに際して当社からの指示に従わない会員に対して,第12条の処分等を行うことができるものとします。
  7. 当社は,会員がすでに支払った利用料金の払い戻しを一切行わないものとします。

第8条(契約者の責務)

  1. 契約者は、ユーザーに対して,本規約の遵守を徹底しなければなりません。
  2. 当社は,ユーザーが第11条の禁止事項に違反する行為を行った場合,当該契約者に対して,第12条の処分を行うことができるものとします。
  3. 当社は,ユーザーの本規約違反により当社,提携事業者又は第三者に損害が発生した場合,契約者又はユーザーに対して,同損害のすべての賠償を請求することができるものとします。

第9条(本サービスの利用方法)

  1. 本サービスを同時に利用できるユーザー数は、契約者がそれぞれのサービスの登録申込時に指定した数に限られます。
  2. 契約者は,同時に利用できるユーザー数の増加を求める場合,当社に対して,新たに本サービスへの登録申込を行わなければなりません。 なお,同申込方法は,第2条に定めるとおりとします。
  3. 会員は,本サービスの利用に際してそれぞれ必要となる専用ソフトウェアである「専用ビューア」(以下「本ソフトウェア」という)を使用するすべてのPCにインストールしなければなりません。
  4. 会員は,当社が指定又は推奨するスペックのPC及びOS等を準備しなければなりません。
  5. 当社は,会員が前項の推奨環境への非対応機器等で本サービスを利用したことによって生じる損害・不具合及び情報の瑕疵等について一切責任を負わないものとします。
  6. 会員は,本ソフトウェアの使用に際し,「専用ビューアライセンス契約書」(以下「ライセンス契約書」という)のすべての条項に同意しなければなりません。

第10条(利用条件及び免責)

  1. 会員は,本サービスの利用をすべて自己の責任において行うものとします。
  2. 会員は,本サービスの利用に際し,本サイト上の「情報使用のガイドライン」及び提携事業者が提供するデータベース及びデータベース上の情報等の使用条件等を遵守する義務を負うものとします。
  3. 会員は,前項に違反して当社又は提携事業者に損害を与えた場合,自己の費用と責任で当該問題のすべてを解決する義務を負うものとし,いかなる場合も当社又は提携事業者を免責するものとします。
  4. 当社は,本サービスを介して提供する情報等が常に正確及び最新であるように努めるものとします。 ただし,当社は,同情報等の正確性・最新性及び真実性等に対して,一切の保証をしないものとします。

第3章 禁止事項・罰則規定
第11条(禁止事項)

  1. 契約者は,本サービスの利用に際し,以下の行為を行ってはなりません。 また,契約者は,ユーザーに対して,以下の行為を行わないよう指導しなければなりません。
  2. (1) 本サービスのコンテンツの第三者への配信,データベースの作成,二次利用又はその他自己の内部的使用の目的以外に使用する行為又はその準備を目的とした行為。
    (2) 本サービスのコンテンツを不正の目的又は営利目的で利用する行為。
    (3) 本ソフトウェア又はその他のソフトウェア等を改変又は改造し,当社に損害を与える行為。
    (4) 本サービスのコンテンツを第三者に利用させる行為。
    (5) 当社,提携事業者又は第三者の財産権(知的財産権を含む)を侵害する行為。
    (6) 本サービスのコンテンツを短期間に大量にダウンロードする等当社サーバーに故意に負荷をかける行為。
    (7) なりすまし等、ID等の不正使用行為又はその行為に協力する行為。
    (8) 不正なアクセス,コンピュータウイルス,迷惑メール等の送信、ハッキング、大量アクセス、情報改ざん等、本サービスの運営を妨げる行為又はそのおそれのある行為。
    (9) 不正な目的でユーザー又は第三者に本サービスを利用させる行為。
    (10) 当社に損害を与える行為。
    (11) 法令等に違反する行為又はその恐れのある行為。
    (12) 公序良俗等に違反する行為又はその恐れのある行為。
    (13) その他当社が不適切と判断する行為。

  3. 会員は,前項に違反する行為に起因して当社,提携事業者又は第三者に損害が生じた場合,会員資格を喪失した後であっても,すべての法的責任を負うものとし,いかなる場合も当社を免責するものとします。

第12条(罰則規定)

  1. 当社は,以下の各号のいずれかに該当する会員に対して,事前に通知することなく本サービスの一時的な利用停止又は会員資格の剥奪を行うものとします。
  2. (1) 第11条1項各号に違反する場合。
    (2) ライセンス契約書第1条5項に違反する場合。
    (3) 本規約及び本サイト内の各規約に違反した場合。
    (4) 「情報使用のガイドライン」又は提携事業者がデータベース及びデータベース上の情報等の提供にあたり提示する使用許諾条件等に反した場合。
    (5) 利用料金等,当社に対する債務の履行を遅滞又は怠った場合。
    (6) 提携事業者より処分の要請を受けた場合で当社が当該会員への処分が妥当であると判断した場合。
    (7) 本サービスの利用に関する重要事項について,当社からの指示等に従わない場合。
    (8) その他,当社が会員として不適切と判断した場合。

  3. 当社は,前項の処分に起因して生じる会員の損害に対して,一切責任を負わないものとします。
  4. 会員は,会員資格を喪失した後であっても,当該会員の行為に起因して生じる当社,提携事業者又は他の第三者の損害をすべて賠償する義務を負うものとします。

第13条(期限の利益の喪失)

  1. 契約者は,以下のいずれかの事由に該当した場合,当社に対して,本規約に基づく一切の債務について期限の利益を失うものとします。
  2. (1) 仮差押・差押・競売の申請・破産若しくは民事再生手続開始の申立等の法的な債務整理手続の申立があった場合。
    (2) 租税公課を滞納して督促を受けた場合,又は保全差押があった場合。
    (3) 会社更正手続きの開始・会社整理開始若しくは特別清算開始の申し立てがあった場合,又は民事再生手続きの開始若しくは破産の申し立てがあった場合。
    (4) 金融機関等により契約者が指定した銀行口座等の利用が停止又は差止となった場合。
    (5) 契約者が振り出した手形又は小切手が不渡りになった場合。
    (6) その他契約者の経済及び信用状態が悪化したものと当社が判断する場合。

  3. 当社は,前項に該当する契約者に対して,第12条の処分等を行うことができるものとします。
  4. 契約者は,会員資格剥奪の処分を受けた場合,当社に対して,当然に期限の利益を失い,直ちに当社に対する債務の全額を支払うものとします。

第4章 全般
第14条(会員情報)

  1. 当社は,契約者が登録申込の際に入力した会員に関する情報(以下「会員情報」という)を本サービスの運営及び提供の目的のみに利用するものとします。
  2. 当社は,会員情報を第三者に開示又は提供しないものとします。 ただし,以下に該当する場合は,この限りではありません。
  3. (1) 契約者が許諾した場合。
    (2) 会員を特定できない方法にて開示・提供する場合。
    (3) 法令にて開示又は提供が認められる場合。
    (4) 公的機関より開示又は提供を求められた場合。
    (5) 本サービスの提供の目的のため本サービスの一部又は全部を第三者に委託する場合。

  4. 当社は,会員情報,データ等若しくはその他の会員の情報等が本サイトを介して第三者に漏洩しないよう努めるものとします。 ただし,当社は,同情報等が第三者に漏洩した場合でも,以下に該当する場合,同漏洩に対して,一切責任を負わないものとします。
  5. (1) 会員の本規約違反に起因する場合。
    (2) 会員が本サービス又は本ソフトウェアを推奨環境以外の機器等で使用していた場合。
    (3) すでに公開となっている情報が漏洩した場合。
    (4) 本サイト内の外部リンク先を利用したことに起因する場合。
    (5) 本サイトからの漏洩であることが証明できない場合。
    (6) 予測できない高度なハッキング等に起因する場合。
    (7) その他,当社に過失がない場合。

  6. 当社は,会員情報のうち,個人情報保護法の「個人情報」に該当する情報について,本サイト上のプライバシーポリシーに基づき管理及び使用するものとします。
  7. 当社は,個人情報及び会員情報の漏洩・消失又は他者による改ざん等が完全に防止されることについての保証を一切行わないものとします。

第15条(通知手段)

  1. 当社から会員への通知方法は,別段に定めのある場合を除き当社からの電子メール,本サイト上の一般掲示又はその他当社が適当と認める方法によって行われるものとします。
  2. 当社は,本サービスの重要な情報等を送信する場合,登録申込時に当社からのメール通知等の受信をすべて拒否する設定をした契約者を含むすべての契約者に対して,電子メール又はメールマガジン等の送信を行うことができるものとします。
  3. 電子メールによって行われる通知は,契約者が登録申込時等に指定した電子メールアドレス宛への発信をもって完了するものとします。
  4. 契約者は,登録申込時に指定したPC又は携帯電話端末等の電子メール受信設定等を変更し,当社からの電子メールの受信を許可しなければなりません。 当社は,設定を変更しなかった会員に生じる損害に対して,一切責任を負わないものとします。
  5. 本サイト上での一般掲示にて行われる通知は,本サイト上に掲示された時点をもって完了するものとします。
  6. 当社は,上記のいずれかの方法により会員に通知を行った場合,異議申し立てがない限り,通知日をもって会員が同通知の内容に同意したものとみなします。
  7. 当社は,連絡先メールアドレスの不備,誤記があったこと又は変更を怠ったこと等会員の故意又は過失に起因して当社からの通知が不到達となった場合,同通知について同会員が異議なく同意したとみなします。

第16条(本規約と本規約以外の規定等との関係)

  1. 「情報使用のガイドライン」又は提携事業者がデータベース及びデータベース上の情報等の提供にあたり会員に対して提示する使用許諾条件等は,本規約の一部を構成及び補完するものとします。
  2. 前項の使用条件等と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合は,使用許諾条件等の条項が優先されるものとします。
  3. 当社が本サービス上において提示する利用上の諸注意,ガイドライン等(以下「諸注意等」という)は,それぞれ本規約の一部を構成及び補完するものとします。 ただし,同諸注意等が本規約に違反する場合又は瑕疵が存在する場合は,この限りではありません。
  4. 前項の諸注意等と本規約との間に矛盾する条項が存在する場合は,本規約の条項が優先されるものとします。

第17条(本サービスの終了)

  1. 当社は,会員に対して,1ヶ月前までに通知を行うことにより,本サービスを終了することができるものとします。
  2. 前項の本サービス終了の通知は,第15条の手段により行われるものとします。
  3. 当社は,本条の規定により本サービスを終了したことにより,会員又は第三者に直接的又は間接的に損害が生じた場合でも,同損害等に対して,一切の責任を負わないものとします。

第18条(本サービスの中断)

  1. 当社は,以下のいずれかに該当する事由により本サービスを一時的に中断することができるものとし,会員は,同中断について、予め了承するものとします。
  2. (1) 天変地異、革命、内乱等が発生した場合。
    (2) 本サイトのシステム,サーバー等が高度なハッキング等にあった場合。
    (3) 本サイトのシステム,サーバー等の保守を行う場合。
    (4) その他、当社が本サイトの一時的な中断を必要と判断した場合。

  3. 当社は,前項の事由の継続により,本サービスの提供が困難だと判断した場合,第17条の規定に係わらず,会員に対する通知を行わず本サービスを終了することができるものとします。
  4. 当社は,本条の事由により本サービスを一時中断若しくは終了したことに起因して会員に損害が生じた場合でも,同損害に対して,一切責任を負わないものとします。

第19条(合意管轄・準拠法)

  1. 本規約は,日本国法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 会員は,本規約に関連して紛争等が発生した場合,千葉地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。
  3. 本規約の他国語への翻訳版は,会員の便宜を図ることのみを目的として当社が提供するものであり,会員は,日本語版の規約が当社と会員とのすべての関係に適用されることに予め同意するものとします。

第20条(本規約の変更)

  1. 当社は,本規約の内容を変更する場合,利用者に対して,変更の14日前までに告知を行うものとします。 変更の告知は,第15条の手段によって行うものとします。
  2. 当社は,本規約の変更が緊急を要する事態に起因する場合,前項の規定に係らず変更後の規約の本サイト上への掲載をもって完了することができるものとし,利用者は,同変更方法について予め承諾するものとします。

【制定: 平成23年3月12日】
【改定: 平成25年10月1日】


古典ライブラリーサイト利用規約

 株式会社古典ライブラリー(以下「当社」という)は,当社が運営する「日本文学Web図書館」及び「修訂訓注明月記データベース」(以下「本サイト」という)を利用するすべてのお客様及び本サイトを閲覧するすべてのお客様(以下「利用者」という)は,本サイトの利用に際して以下の利用規約に同意したものとみなします。 未成年の利用者は,保護者の同意に基づいて本サイトをご利用ください。

第1条(保証の否認)

  1. 当社は,本サイト内において提供する各サービス(以下「各サービス」という)に対する保証行為を一切しておりません。
  2. 当社は,利用者が各サービスを利用したことに起因する直接的又は間接的な損害に関して一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は,本サイト内のすべての情報,データベース,記事,画像,リンク先のWebサイト等に,ウィルス等の有害物が含まれていないこと・第三者からの不正なアクセスのないこと及びその他本サイトの安全性に関して一切の保証をしないものとします。

第2条(情報の転載等の禁止)

  1. 本サイトを構成するすべてのデータ,記事,画像等の著作権は,当社又は当社が業務提携する事業者等に帰属します。
  2. 当社は,利用者が当社の明示の許諾なく本サイトのすべての情報等を他のサイト,雑誌,広告等に転載することを一切禁止します。
  3. 当社は,第1項に違反して本サイトに掲載の情報等を無断で転載した利用者に対して,著作権法に基づく各処置(警告,告訴,損害賠償請求,差止請求,名誉回復措置等請求)を行います。

第3条(権利の帰属)

  1. 本サイトを構成するすべてのプログラム,データベース,ソフトウェア,サービス,商標及び商号等に関する各権利は,当社,当社が業務提携する事業者等(以下「提携事業者」という)又はプログラム等の権利者に帰属するものであり,利用者は,同権利等を侵害する行為を一切行ってはなりません。
  2. 利用者は,本サイトを構成するすべてのプログラム,ソフトウェア等に対して侵害行為及び改造行為等を行ってはなりません。
  3. 利用者は,本条の規定に違反して紛争が発生した場合,自己の費用と責任において当該紛争を解決するとともに,いかなる場合も当社を免責するものとします。

第4条(損害賠償)

  1. 本規約,本サイト内の各規約又は各ガイドライン及び法令の定めに違反した利用者は,同違反に起因して生じる当社,提携事業者又は第三者の損害を賠償する義務を負い,いかなる場合も当社又は第三者を免責するものとします。
  2. 第3条に違反し当社,提携事業者又は第三者に損害を与えた利用者は,当社又は第三者が受けたすべての損害を賠償する義務を負うものとします。

第5条(各サービスの一時的な停止)

  1. 当社は,以下の事由に該当する場合,利用者に対して,事前に通知することなく各サービスの提供を一時的に停止することができるものとします。 当社は,各サービスの停止によって直接又は間接に生じる利用者又は第三者の損失又は損害に対して,一切の責任を負わないものとします。
  2. (1) 各サービスの稼動状態を良好に保つため,当社のシステム保守,点検,修理などを行う場合。
    (2) 火災,停電による各サービスの提供ができなくなった場合。
    (3) サーバー・ネットワーク等の不具合が生じた場合。
    (4) 本サイト又は本サイトのデータを保管するサーバー等が高度なハッキング又はウィルスに感染した場合又はその恐れがある場合。
    (5) 天変地異などにより,各サービスの提供ができなくなった場合。
    (6) その他,運用上又は技術上,各サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。

  3. 当社は,各サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合,第6条の規定に係わらず利用者に対して通知を行わず各サービスを終了することができるものとします。

第6条(サービスの終了)

  1. 当社は,利用者に対して,1ヶ月前までに通知を行うことにより各サービスを終了することができるものとします。
  2. 当社は,前項の各サービス終了の通知を本サイト内への掲示によって行うものとします。
  3. 当社は,第1項の各サービス終了によって直接又は間接に生じる利用者又は第三者の損失又は損害に対して,一切の責任を負わないものとします。

第7条(合意管轄等)

  1. 本規約及び本サイト内の各規約・ガイドライン等に関連して,利用者と当社との間で紛争が生じた場合,双方は,ともに誠意をもって協議するものとします。
  2. 双方は,前項により協議をしても解決しない場合,千葉地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。
  3. 利用者は,本規約及びその他当社が本サイトにおいて提示する各規約又はガイドライン等が日本国法に準拠して解釈されることに予め同意するものとします。
  4. 当社は,利用者の所在地における本サイトの適切性・適法性又は使用可能性等に対して,いかなる保証も行わないものとします。 なお,利用者は,本サイトへのアクセス又は本サービスの利用等を行う際,前項の準拠法のほか利用者の所在地の法律等を遵守する責任を負うものとします。
  5. 本規約の他国語への翻訳版は,利用者の便宜を図ることのみを目的として当社が提供するものであり,利用者は,本規約の日本語版が当社と利用者とのすべての関係に適用されることに予め同意するものとします。

第8条(利用者の行為)

  1. 利用者が本サイトを利用して送受信する場合の送受信内容は,利用者自らが責任を負うものとします。
  2. 当社は,各サービスを利用者にインターネットを経由して提供します。 インターネットに接続するためのあらゆる機器,通信手段,ソフトウェア等は,利用者が自らの責任と費用において,適切に設置及び操作しなければなりません。 同操作等について当社は,一切の責任を負いません。
  3. 利用者は,利用者のインターネット接続環境等によって,各サービスを利用又は閲覧するために通信費等が別途発生する場合があることに同意し,同通信費等の一切を同利用者が負担するものとします。
  4. 利用者は,利用者のインターネット接続環境等によって,各サービスの一部を閲覧又は利用できない可能性があることを予め了承するものとします。

第9条(本規約の変更)

  1. 当社は,本規約の内容を変更する場合,利用者に対して,変更の14日前までに告知を行うものとします。 変更の告知は,本サイト上への掲示によって行うものとします。
  2. 当社は,本規約の変更が緊急を要する事態に起因する場合,前項の規定に係らず変更後の規約の本サイト上への掲載をもって完了することができるものとし,利用者は,同変更方法について予め承諾するものとします。

【制定: 平成23年3月12日】


「専用ビューア」ライセンス契約書

本契約書は,株式会社古典ライブラリー(以下「当社」という)がWebサイト「日本文学Web図書館」及び「修訂訓注明月記データベース」(以下「本サイト」という)内において提供する各種会員向けサービス(以下「本サービス」という)の提供に際し,それぞれのサイトにおいて配布するソフトウェアプログラム(以下「本ソフトウェア」という)のインストール及び使用に関する規則,諸注意等を記載しています。
本契約書は,本ソフトウェアの使用に関する本サイトの会員(以下「会員」という)と当社との一切の関係に適用されます。
なお,当社は,本ソフトウェアのインストールの完了をもって会員が本契約書のすべての条項に同意したものとみなします。

第1条(使用許諾)

  1. 本ソフトウェアの著作権及び関連する知的財産権は,すべて当社に帰属します。
  2. 本ソフトウェアは,会員に対して,使用許諾(ライセンス)されるものであり,譲渡されるものではありません。 本規約によりユーザーに許諾されない全ての権利は,当社に留保されます。
  3. 当社は,会員に対して,会員が所有するコンピュータに本ソフトウェアをインストール(複製)の上,個人使用目的のみに使用する非独占的かつ再許諾不能の権利を許諾します。
  4. 当社は,本ソフトウェアのインストールを行うことができるPCの台数又はその他本ソフトウェアの使用方法等について制限又は条件等を設けることができるものとし,会員は,同制限等に予め同意するものとします。
  5. 会員は,本ソフトウェアの使用に際し,以下の行為を行ってはならないものとします。
  6. (1) 改造又は改変。
    (2) 譲渡・貸与又は再販売。
    (3) 無断複製。
    (4) 送信可能化又は公衆送信。
    (5) リバースエンジニアリング・逆コンパイル又は逆アセンブル等の手法による解析。
    (6) その他本サービス利用目的以外の目的に使用する行為。

  7. 当社は,前項の違反行為を行った会員に対して,著作権法又はその他該当する各法律に基づく処置(警告,告訴,損害賠償請求,差止請求,名誉回復措置等請求)及び「個人会員規約」又は「法人会員規約」(以下「各会員規約」という)に基づく処分等を行うことができます。
  8. 第4項の違反行為を行った会員は,同違反行為に起因して当社,提携事業者又は第三者が損害を被った場合,同損害のすべてを賠償する義務を負うものとし,いかなる場合も当社を免責するものとします。

第2条(保証及び責任の範囲)

  1. 会員は,本ソフトウェアのダウンロード・インストール及び使用をすべて自らの責任において行うものとします。 会員は,本ソフトウェアを当社が定める推奨環境に対応するパソコン・ブラウザ又はソフトウェア等上に正しくインストールしなければなりません。
  2. 当社は,本ソフトウェアのインストール及び使用に起因する会員のPC等の不具合等に対して,一切責任を負わないものとします。 ただし,本ソフトウェア自体に重大な瑕疵が存在する場合で,同瑕疵について当社に重大な過失がある場合は,この限りではありません。
  3. 会員は,本ソフトウェアの使用に際して当社からの指示等がある場合,同指示等に従わなければなりません。
  4. 会員は,前項の指示等に従わないことに起因して生じる当社,提携事業者又は第三者の損害を賠償する義務を負うものとし,いかなる場合も当社を免責するものとします。

第3条(本ソフトウェアの破棄)

  1. 当社は,会員が本サービスから退会した場合又は各会員規約の処分に基づき会員資格を喪失した場合,当該会員に対して,本ソフトウェアの使用許諾の解除を行うものとします。
  2. 会員資格を喪失した会員は,本ソフトウェアをPC等からアンインストール(破棄)し,本ソフトウェアのデータをPC上から削除しなければなりません。
  3. 当社は,会員が前項の削除等を怠ったことに起因して当該会員のPC等に不具合が生じた場合又は当該会員に損害が生じた場合でも,一切責任を負わないものとします。


情報使用に関するガイドライン

 本サイトをご利用の方は,以下のことにご留意ください。

  1. 本サイトの著作権は,株式会社古典ライブラリーに帰属します。 また,本サイトにて提供されるコンテンツの著作権は,以下の編集委員会・著者・事業者に帰属します。

    新編私家集大成: 「私家集大成」CD化委員会 株式会社古典ライブラリー
    和歌文学大辞典: 「和歌文学大辞典」編集委員会 株式会社古典ライブラリー
    新編国歌大観: 「新編国歌大観」編集委員会 株式会社KADOKAWA 角川学芸出版 ブランドカンパニー
    歌ことば歌枕大辞典: 久保田 淳,馬場あき子ほか 株式会社KADOKAWA 角川学芸出版 ブランドカンパニー
    古典俳文学大系: 「古典俳文学大系CD-ROM版」編集委員会 株式会社集英社
    修訂訓注明月記: 稲村榮一 株式会社今井書店
  2. 本サイト及び本サイト上の情報・コンテンツは,個人での利用目的のために使用することができます。
  3. 本サイト上の情報・コンテンツを使用や引用する際は,著作権情報(データベース名・著作権者)を明示してください。
  4. 本サイト上の情報・コンテンツは印刷などの手段により複製することが可能ですが,あくまでも個人での利用目的の範囲内で行うようにしてください。
  5. 本サイト上の情報・コンテンツについて,以下の行為は,行わないでください。
  6. (1) 第三者への配布(複製の配布を含む)。
    (2) 新たなデータベース,資料等の作成などの二次利用。
    (3) 商用での利用。
    (4) 複製等を個人利用の範囲を超えて大量に作成する行為。
    (5) インターネット上へのアップロード等の公衆送信化。
    (6) 引用に際しての著作権表記等の不明記。
    (7) その他本規定や本サイト上の規約に違反する行為。

  7. その他,本サイト上の情報・コンテンツの使用について,不明点等がありましたら,下記メールアドレスまでご連絡ください。
    会社名: 株式会社古典ライブラリー
    E-Mail: kotenlibrary@gmail.com


古典ライブラリー プライバシーポリシー

第1条(全般)

  1. 株式会社古典ライブラリー(以下「当社」という)は,古典ライブラリーサイト(以下「本サイト」という)の利用者(以下「ユーザー」という)のプライバシーを尊重し,ユーザーの個人情報の管理に細心の注意を払うものとします。
  2. 当社は,責任をもってユーザーの個人情報を保護するための方針を以下の通り定め,社内体制の構築,施策の実施・維持,それらの継続的な改善を行います。当社は,個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。

第2条(個人情報)

  1. 本プライバシーポリシー(以下「本ポリシー」という)において「個人情報」とは,個人情報保護法にいう,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名, 住所,電話番号,メールアドレス及びその他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ,それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいいます。

第3条(個人情報の収集)

  1. 当社は,個人情報の入手を適法かつ公正な手段によって行うものとし,ユーザーの意思に反する不正な入手を行わないものとします。
  2. 当社は,ユーザーに対して,個人情報の利用目的をあらかじめ通知又は公表するものとします。

第4条(クッキー等の使用について)

  1. 当社は,クッキー,アクセスログ又はIPアドレス等から嗜好情報・履歴情報及びその他のユーザーのプライバシーに係わる情報を収集する場合があります。 当社は,個人を識別できない形式及び個人情報と照会,照合ができない形式で利用する限り,同嗜好情報等を何ら制限なく利用することができるものと します。
  2. ユーザーは,ブラウザの設定でクッキー等を無効にすることにより,当社のクッキー等の使用を拒否することができます。 ただし,クッキー等を無効にした場合,同ユーザーは,各サービスの利用状況を確認する等の際に,何らかの不具合が生じる可能性があることに注意する必要があります。

第5条(個人情報の利用目的)

  1. 当社は,ユーザーから収集した個人情報を以下の目的のために使用するものとします。
  2. (1) 本サービスの提供及び本サイトの運営に関する場合。
    (2) 問い合わせ等に対する回答,返信等を行う場合。
    (3) 本サイト内各規約等に違反する行為又はその恐れのある行為を行ったユーザーに対して注意又は警告を行う場合。
    (4) 当社に対する債務を有するユーザーに同債務の履行を要求する場合。
    (5) 当社サービスに関する紹介,アンケート等を送信する場合。
    (6) その他,本サイトに関する重要な連絡を行う場合。

第6条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は,収集した個人情報を当該ユーザーの同意なく第三者に対して開示又は提供しないものとします。ただし,以下の各号に該当する場合は,この限りではありません。
  2. (1) 法令により開示が認められている場合。
    (2) 法令により開示を求められた場合。
    (3) 人の生命,身体又は財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難である場合。
    (4) 警察,検察,裁判所,消費者センター等公的機関等によって開示を求められた場合。
    (5) 利用目的又は利用目的に準じる目的の達成に必要な範囲内において業務の一部又は全部を委託する場合。
    (6) 合併その他の事由による事業の承継に伴い個人情報を提供する場合で,承継前の利用目的の範囲で取り扱われる場合。
    (7) 個人情報を基に個人を識別できない形式に加工又は変更して提供する場合。
    (8) その他,本サイトの運営上必要な場合。

第7条(個人情報等の管理)

  1. 当社は,個人情報を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。ただし,当社は,情報の漏洩,消失,他者による改ざん等が完全に防止されることについての保証を一切行わないものとします。

第8条(個人情報等の最新性・正確性の維持)

  1. 当社は,利用目的の達成に必要な範囲内において,ユーザーの個人情報等を正確かつ最新の内容に保つよう努めるものとします。

第9条(ユーザーによる照会等)

  1. 当社は,ユーザーより当該ユーザーの個人情報の照会・訂正・追加・削除・利用の停止又は消去を求められた場合,本人確認を行うものとします。 なお,当社は,ユーザー本人による照会等であると当社が確認した場合,合理的な期間内に同照会等に対応するものとします。

第10条(利用目的等の変更)

  1. 個人情報の利用目的及び管理方法等の変更等,本ポリシーの変更は,当社が変更後のプライバシーポリシーを本サイト上に掲載した時点で効力を生じるものとします。

第11条(免責)

  1. 当社は,第三者によるユーザーの個人情報の取得があった場合でも,以下に該当する場合,一切責任を負いません。
  2. (1) ユーザーが本サイトの機能又は別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合。
    (2) ユーザーが同第三者の個人情報の取得について追認した場合。
    (3) 本サイト内のリンク先から個人情報を取得した場合。

  3. 当社は,本サイト上のリンク先のウェブサイトにおけるプライバシー保護に関して一切責任を負いません。 リンク先への訪問等は,ユーザー自身の責任にて行うものとします。

第12条(合意管轄・準拠法)

  1. 本ポリシーは,日本国法に準拠して解釈されるものとします。
  2. 会員は,本ポリシーに関連して紛争等が発生した場合,千葉地方裁判所において第一審の裁判を行うことに予め同意するものとします。

第13条(管理責任者)

  1. 当社は,個人情報の管理責任者を以下の者と定め,個人情報の適正な管理及び継続的な改善を実施するものとします。 なお,個人情報に関するお問い合わせ先も以下の者とします。


情報使用に関するガイドライン

 本サイトをご利用の方は、以下のことにご留意ください。

  1. 本サイトの著作権は、株式会社古典ライブラリーに帰属します。また、本サイトにて提供されるコンテンツの著作権は、以下の編集委員会・著者・事業者に帰属します。

    新編私家集大成: 「私家集大成」CD化委員会 株式会社古典ライブラリー
    和歌文学大辞典: 「和歌文学大辞典」編集委員会 株式会社古典ライブラリー
    新編国歌大観: 「新編国歌大観」編集委員会 株式会社KADOKAWA
    歌ことば歌枕大辞典: 久保田 淳,馬場あき子ほか 株式会社KADOKAWA
    古典俳文学大系: 「古典俳文学大系CD-ROM版」編集委員会 株式会社集英社
    修訂訓注明月記: 稲村榮一 株式会社今井書店
    平安物語集 平安随筆・日記集: 伊井春樹ほか 株式会社古典ライブラリー
    事業者名: 株式会社古典ライブラリー
    運営責任者: 代表取締役  山口 守義
    所在地: 千葉県千葉市美浜区打瀬2-14-11-412
    電話番号: 043-211-7050 (電話受付:平日9:00~17:00(GMT+9:00))
    E-Mail: kotenlibrary@gmail.com